飲み薬でも爪水虫が治りませんでした。

飲み薬でも爪水虫が治りませんでした。

社会人になった兄が久しぶりの休みで実家に帰ってきたのですが、兄が帰ってきてからなんだか足がかゆくなったような気はしていたのですが、そのときはまさか自分が水虫になっているなんて思わずスルーしていました。

 

でも、父や母も足がかゆい様子が見られたので、ピンときて恐る恐る兄に聞いてみると、何と職場の寮で水虫を移されていたとのことで、慌てて自分の足を確認してみると爪が白っぽくなっていて、調べてみたところ爪水虫のようでした。

 

私はまだ大学生なのでおしゃれも楽しみたい年頃なのに、サンダルははけないし、このままだと蒸れるような靴は一切はけず、スニーカー生活になってしまうし、爪水虫がばれたり、移してしまう可能性があるから友達や彼氏の家にも行けないと絶望感を感じてしまいました。

 

そこで、家族ですぐに病院へ行くことにして、お医者さんにも診てもらったのですがやはりみんな水虫だという診断を受け、すぐにには治らないと言われて本当に落ち込んでしまいました。

 

しかも病院でもらった塗り薬をこまめに塗って、飲み薬まで飲んでいるのに1ヵ月たっても一向に効果を感じることができず、友達や彼氏からお泊りに誘われても断り続けています。どうにかして爪水虫を治さないと人間関係まで壊れてしまいそうで悩んでいます。

 

 

爪水虫対策で爪をはがす方法もあるらしい

一泊二日の小学校の同窓会に参加したときのことでした。久しぶりの温泉にゆったり浸かり、浴衣姿で男女とも一緒の集会室に行ったとき、昔から仲の良かった男から「それ爪水虫だよ」と指摘され、何だか恥ずかしくなり、帰宅してネット検索で調べてみました。

 

ポピュラーなものなので、割合多くの人がそうなっているので、不潔にしていたというような感じで恥ずかしがることはないとのコメントで少し安心した覚えがあります。
でも、痛みもない、生活上の支障もないということで放置していると、蜂窩織炎や糖尿病性壊疽の原因となる危険性もあるし、まだかかっていない爪に遷ることもあるので、何らか治療した方がよいという怖いコメントも見ました。

 

何とかしないといけないと思いながら、実際問題は見映えの悪さはあるものの、痛みはなく、かゆみもなく、強いて不都合なことを言えば、若干爪が厚くなり、靴を履いたときに靴下の先端に穴が開きやすいということはありました。

 

薬局薬店で塗り薬で治すことも、程度にもよりますが、可能なケースもあるということは聞いています。爪をはがすことによって水虫菌を分析し、治療する方法も知りました。でも、また同じことになる可能性もあるということでした。飲み薬もあるとも聞いています。

 

何の爪水虫対策をしないまま現在に至ってしまいましたが、そろそろ手を打たないと危険なことに結びつくことも強く意識しはじめました。
次の同窓会までには何らか手を打ち、治療をします。