ハイターによる治療法はあまり効果がない爪水虫

ハイターによる治療法はあまり効果がない爪水虫

気がつくと足の爪が切りにくくなり、何だかゴワゴワしているように感じました。
爪の色も綺麗じゃなく、くすんでいるような感じで、ショックでした。
そこでインターネットで調べたところ、爪水虫という事を知りました。

 

でも、なかなか病院に行く時間が取れなかったので、効果がある!と言われていたハイターを使った治療法を試してみました。
その日のうちにドラッグストアでハイターを買ってきて、1日1回足をつけるようにしました。
1週間ほど続けましたが、正直これといった効果は出ませんでした。

 

ただ、1週間じゃ短すぎるのかな?と思って1か月ほど続けると、少し爪のくすみが減ったように感じました。
相変わらず爪の切りにくさは変わりなかったので、何とかして時間を取って病院で爪水虫の治療を行うべきかなあと思い始めた時に、クリアネイルショットの事を知りました。

 

何と言ってもクリアネイルショットの1日1回、入浴後に塗るだけという手軽さに惹かれました。
ハイターを使った治療法では、15分ほど足をつけていないといけなくて、その間何も出来ないのが不満でした。

 

でも入浴後に塗るだけなら、15分も時間を取られる事もないし、しかもジェル状なのでとても塗りやすくて毎日続けやすかったです。
クリアネイルショットを使い始めてからは、1か月もしないうちに爪のくすみも取れ、綺麗な色を取り戻す事が出来て嬉しかったです。

 

 

爪水虫になって恥ずかしい思いをしました

20代の頃に爪水虫になった事があります。足の爪の水虫で、いつからなってしまったのかも解らないぐらい静かな病気でした。症状も爪の異常以外は、何も体の変化が起こらず、痛みやかゆみなどもないし、体調不良や発熱などもまったく無いのです。

 

爪の異常しかないなので、靴下などを履いたり、身体を洗って足を見たり、爪を切る時以外は、見る事も無く気づかないのが事実です。爪水虫になってしまって恥ずかしい思いを何回か味わいました。会社の健康診断で靴下を脱ぎますが、その時に足の爪の汚い事を指摘されました。

 

爪の色が健康では無いし、見た目も悪いので恥ずかしい思いをしました。この他では、海に旅行に行った時に同じ事にならないように爪を限界まで深爪にして誤魔化していましたが、やっぱり気づかれてしまい指摘を受けてしまったのです。

 

誤魔化す為にペティキュアを海では使ってました。温泉などではペティキュアも使えないので、出来るだけ人のいない時間を利用するように気を付けていました。足の指先の事だけど、みんなに見られているという感覚を味わって、恥ずかしい思いを何回も経験した事があるのです。

 

現状は、完全に完治してまともな足の指を維持していますが、爪水虫には二度となりたくないのが本音です。