【まじ?】サランラップを使って爪水虫を完治させた!?

サランラップを使って爪水虫を完治させました!

1年くらい前から、足の爪全体が黄色くなってきました。最初は「栄養不足かな?」くらいに思っていたのですが、そのうちどんどん爪が厚くなってきてしまいました。ネイルも塗りたいし、夏にはサンダルも履きたいのに、こんな爪では見せられない、とあわててネットで調べてみると、どうやら「爪水虫」にかかっていることがわかりました。

 

皮膚科に行こうかとも考えましたが、仕事が忙しかったこともあって、なんとか自宅で治せないかとまた調べたところ、あるクリームが良いことがわかったんです。

 

早速、そのクリームを注文して塗り始めたのですが、なぜか効果がイマイチ。「うーん、おかしいなあ、私の爪には効かないのか」と落ち込んでいた時、サランラップを使って爪水虫を治した人の記事を読みました。「これだ!」とピーンときて、その日から、薬を塗ったところをサランラップでしっかり覆うようにし始めたのです。

 

そうしたら、なんと、少しずつ爪がやわらかくなってきて、修復されていくではありませんか!考えるに、今までは、せっかく良い薬やクリームを塗っても、乾燥したりしてしまって、薬が爪の奥までちゃんと届いていなかったんですね。

 

頑張って毎日続けたおかげで、今はバッチリ足見せできるようになりましたよ。「爪水虫」の薬を塗ったら「サランラップ」でしっかりくるむ!をぜひ試してみてください。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

高校生の頃から爪水虫に悩んでいました

私は高校生の頃から部活動が忙しくて、足元に汚れが溜まりやすかったのと、入浴しても足の洗い方が雑だったせいで爪水虫を患ってしまいました。

 

爪水虫のせいで足の指が痛くなり、部活動にも悪影響が出てしまったのが辛い思い出となっており、大学生になっても爪の状態は良くなっていません。
この爪をどうにか綺麗にしたいと考えて、通販で買ってみたのがクリアネイルショットでした。

 

クリアネイルショットは天然由来成分ばかり使っていて、皮膚に優しいと感じられるうえに、刺激が少ないところが気に入っています。
爪水虫を患っている部分にジェルを塗布しても、成分が染みて痛みを覚えるという事も無く、優しく保湿効果を与えてくれる便利な商品です。

 

竹酢液も多く入っている製品ですが、臭いなども一切気になりませんし、シトラールなどの清潔さを保つための成分が豊富なところも良いと思えます。
夏場などは足に汗をかいても、外出先で靴下を履きかえるのが難しいですから、クリアネイルショットで足の清潔さを保ちやすいのは嬉しいです。

 

清潔さを保つ効果が優れているおかげか、以前よりも足の臭いも気にならなくなったと感じており、夏場には手放せない商品になっています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

小指から始まった爪水虫

足の小指の爪が妙に変形しているのに気がつきました。最初は特に気にしていなかったのですが、徐々にこれは爪水虫ではないかと疑うようになりました。実は、夏になると足の裏に水虫が発生するので悩んでいたのです。その水虫菌が爪の中に入ってしまったと思ったからです。

 

小指の爪は他の爪と比べると太くなり、色も透明ではなく、灰色のような濁った色になっていきました。ただ、水虫の進行具合がゆっくりだったものだから、特に慌てることもなく、市販の液体タイプの薬を流し込むように塗っていました。しかし、いくら塗っても変化はなく、気休め程度に思いながら薬を塗り続けていました。

 

やがて、小指だけだった爪水虫が隣の薬指にも移っていきました。これはさすがにショックでした。爪水虫が1本だけだったら、何とかごまかせても、2本、3本と増えていくと、ごまかすことができなくなってしまいます。サンダルや裸足で人に合うのが恥ずかしく、夏でも靴下を履くようになり、水虫が一層悪化する感じでした。

 

最終的に皮膚科に行って治療することになったのですが、最初は水虫菌がいるかどうか調べられ、次に薬を処方されました。飲み薬が処方されたのには少し驚きましたが、爪水虫は時間はかかったけれども完治させることができ、ほっとしています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫はなぜか小指だけになりやすい?

爪水虫は小指になりやすい特徴があるみたいで、私の場合も小指だけにできています。
小指にできた後、順番に移っていくのかと思っていたのですが、今現在も小指にだけ水虫がある状態です。

 

ネットで調べると、爪水虫は外側の方にある指になる確率が高く、要するに、小指だけとか片足だけ先という決まりはなく、親指からなる人もいます。

 

私の場合、小指だけが感染していて、激しいかゆみや痛みなどがなかったので、しばらくは気づきませんでした。
いずれにせよ、爪水虫は小指一本だけに感染していて、まだ中指や親指など、他の指は異常なしです。

 

しかし、小指にできた水虫は、いつか他の指に感染する可能性が高いので気をつけてはいます。

 

小指が爪水虫になってから、5本指ソックスを着用したり、足を清潔に保つように毎日心掛けるようにしています。
皮膚科の先生に相談すると、爪水虫は誰にでもなる可能性があると言っていたので、小指が完治するまでは、裸足で直接触れる物の共有は控えています。

 

家族で共用のバスマットやサンダルは使わないようにしていて、バスマットも毎日抗菌洗剤などで洗ってもらっています。
今のところ子供や嫁には感染していませんが、いつ感染するかわからないので、皮膚科の治療で完治を目指しています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫の治療法は病院?市販薬でも治せる?

(爪水虫の症状と原因)

 

爪が白濁色になりボロボロと崩れる場合、爪水虫の可能性があります。

 

爪水虫が進行すると爪が黄色系になり厚みが増し、その後黒色へと変わりやがて爪が剥がれます。

 

爪水虫は、白癬菌が爪の内側に感染することが原因で、周りの人へ移す可能性もある為、早めの治療が大切です。

 

また、足に水虫が元々あって爪に感染しるケースもあるので、足や爪両方に水虫がある場合には全体的に治療することが大切です。

 

(爪水虫の治療は病院?)

 

爪水虫で病院に行く場合は、皮膚科を選択することになりますが、最初に検査を行い爪水虫という結果が出たら治療を開始します。

 

爪水虫の治療法は、内服薬か外服薬による治療が主流で、内服薬の場合服用にあたって使用できないケースがあります。

 

肝機能や血液に疾患がある人や、高齢者で複数の薬を服用している人、妊婦の人などの場合内服薬は使用できません。

 

また、健康な人が服用する場合でも、肝機能への副作用が懸念される為、定期的に血液検査が行われます。

 

内服薬を服用すると、腸で吸収され内側から爪水虫に働きかけ、ある程度使用を継続すると改善に期待できます。

 

外服薬は、患部に直接塗るタイプが使用され、爪の中にいる白癬菌に働きかけます。

 

副作用のリスクを考えると、外服薬の使用が理想ですが、外服薬による対処を行うなら市販されている商品で対策するという選択もあります。

 

(爪水虫は市販薬で治せる?)

 

ドラッグストアや薬局で販売されている水虫薬を、爪水虫の対処に使用しても爪が壁となり十分な働きかけができません。

 

爪水虫の治療法の一つとして、通販サイトなどで販売されている爪水虫ケア商品を使用するという方法があります。

 

最近話題になっている、クリアネイルショットという爪水虫ケア商品があり、浸透性を工夫している製法に注目されています。

 

爪の表面には親油性の膜があり、油に馴染みやすいという特性があります。

 

クリアネイルショットは、爪の特性を活かし有効成分をオイルで包むことで、爪に馴染むように工夫されています。

 

爪への浸透性にこだわった独自の製法を、浸透力特化製法と呼びしつこい爪の悩みにスピィーディーな働きかけをしてくれます。

 

一部大手通販サイトでもクリアネイルショットの販売はしていますが、お得な価格で購入するなら公式サイトからがおすすめです。

 

公式サイトでは3つのコースがあり、1本購入のお試し定期コースの場合、通常3.300円が10%オフの2.970円になります。

 

他にも、3ヶ月毎お届けの基本コースは15%オフ、お得度NO.1の年間コースは20%オフで購入ができ、大変始めやすい価格になっています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

 

【PR】爪水虫ジェル「クリアネイルショット」の最安値はここだった!?